テレクラの熟女、人妻に童貞と嘘をついてヤるときの注意点は?

テレクラには、童貞を好む女性がたくさんいます。そういった女性らを口説くには、童貞であると嘘をつくのも、時には必要となってくるのです。しかし、もしそのように嘘をついたのであれば、彼女らとセックスをして、別れるまで、童貞を演じつづけなければいけません。その後関係を続けていくためにも、嘘をついたというのはバレないようにしなければならないんですね。

テレクラで電話をして、「エッチの仕方を教えてほしい」とお願いし、デートをすることに。待ち合わせ場所で女性と落ち合った。さてそれから先、気をつけるべきこととはなんでしょう。

まず、恋愛の話はなるべくしない、ということです。それはどうしてか。
童貞だと嘘をついている場合、あなたは過去に女性と付き合ったことがあるのでしょう。そのときにセックスをしたこともあるのだと思います。もし、恋愛の話になったら、自分の恋人との性行為などについてうっかり口を滑らせてしまう可能性があります。私も何度かこれで危ない目にあったので、絶対に避けたほうがよいでしょう。

次に、童貞の頃、セックスを初めてしたときに自分がどんな感じだったかを思い出して、シミュレーションをしてからデートに臨むこと。これも重要です。初めてのときって、ズボンを下ろして、裸になるのさえも恥ずかしかったのではないでしょうか。また、女性がどうされれば気持ちいいのかもわからなかったはずですし、もしあなたが、いきなりクリトリスに吸いついたりすれば、それはちょっとおかしいわけですよね。

童貞にあっても無修正の動画などを視聴して女性器の仕組みを勉強するというか、覚えている男性もいるかもしれませんが、普通に考えればちょっと不自然です。まず女性の股に顔を埋めるというのが初めてのはずですし、ツボをも心得ているとなれば、女性は「あれ、本当に童貞なのかな?」と思うでしょう。

ではどうすればいいのかというと、難しいことはありません、「どうすればいいんですか?」とちょっと恥ずかしそうにしながら言えばいいんです。そうすれば、彼女らは女性器の仕組みや気持ちいい部分について教えてくれるでしょう。それを触ったり、舐めたりして愛撫してやればいいのです。

フェラをしてもらうときや、本番をするときにも、とにかく自分が「初めて」というのを忘れずに。初めて女性にフェラをしてもらったとき、膣内に入っていったとき、衝撃的な気持ちよさがあったのではないでしょうか。それを思い出して、「気持ちよすぎますよぅ」と抱きついてキスでもせがんでやれば、彼女らはあなたの虜です。

童貞好きの熟女、人妻と会ったときには、以上のことに気をつけてくださいね。

初めてのテレクラ完全マニュアル→テレクラツーショット.net