出会い系サイトを利用していて

出会い系サイトを利用していて、女性に対して腹が立つことってありますよね?別に出会い系サイトを利用して知り合ったからとか、そういうことは関係ないんです。女性との関係については、なぜだかわからないけど理不尽な思いをさせられたりして、腹が立つことがあります。

でも、言うまでもないことかもしれませんが、人間関係において、特に異性との関係において、うまくいかないことというのは結構日常茶飯事です。
パートナーとの関係がどれくらい良好だとか、そんなことはあまり関係がないみたいです。
むしろ、仲の良い恋人同士だからこそ喧嘩をしてしまうのだということが実際にありえます。

現在特定のパートナーがいない人にとっては、恋人同士の関係といえば、お互いに愛し合っているはずなのにどうしてケンカなんてするんだ、というふうに不思議に思うかもしれません。
私もMコミュを利用して素敵な出会いを実現するまではずっと不思議に思っていました。
実は、恋人同士だからこそ喧嘩をするということがある理由は、それだけお互いに信頼しあっていて、親密な関係にある相手でなければ言えないようなことまで、恋人同士だったら言えてしまうからなのです。

特に親密な関係になるまでは、女性は自分の言いたいことをなかなか言わない生き物なのです。
それが、好きになった相手には自分の本音を聞いてほしいという気持ちが出てきます。
こういう気持ちはもちろん、男性にだって考えられるものではないでしょうか。
自分のこういう気持ちをわかってほしいのに、どうしてわかってくれないんだ、という不満が爆発して喧嘩になるんだったら、それは別に、相手のことが嫌いだから喧嘩になっているわけではないということがわかると思います。
こういう乙女心が少しでもわかるようになれば、出会い系サイトを利用して出会いを求める場合も、またそれ以外の方法で出会いを求める場合も、よりいっそう異性との関係がうまくいくようになると思います。

なかなかむつかしいかもしれませんが、特に男性は、恋愛のことに関してはひたすら「我慢」をすることが重要です。
女性に甘えるよりも、自分がひたすら相手のために我慢して、女性の側にわがままを言わせてあげるという姿勢のほうが、結局は女性のポイントを稼いで好かれる結果になる可能性が高いと思います。
もちろん、自分のほうがむしろ相手の男性に甘えてほしいと考える女性だっています。
私が過去に出会い系サイトを利用して知り合った人妻も、どちらかといえばこのタイプでした。
決めつけることはできないかもしれませんが、熟女の場合は自分より年下の男性を出会い系サイトを通じて捕まえて、思い切り可愛がりたいという願望を持っているケースが多いようです。
それだけ年を取ると母性本能が強くなるということかもしれません。

なぜ女性をひたすら甘えさせてあげるべきなのか、男はひたすら理不尽な経験をしても耐えたほうがいいというのはなぜか。
こういうことについて、特に女性とのお付き合いにある程度慣れた人だったら想像がつくかもしれないのですが、女性の場合は男性とは違った意味で、いつも我慢しているのです。
だから、多少は理不尽なことを言われたり、理不尽なことをされたとしても、相手のことを強く思うのであればなおさら、相手のためを思って我慢すべきです。

男性だってもちろん「毎日の仕事が大変で、その疲れをいやすために出会い系サイトを利用しているんだ」とか、あるいは、「寂しくて話し相手がほしいから……」とかいう理由で出会い系サイトを利用して出会いを求めるのだと思います。
自分だって毎日がしんどいのに、いっぱいいっぱいの時に女性に対してさらに気づかいをしなければいけないのはキツイ、と感じるかもしれません。
それでも耐えてください、恋愛において、というか出会いにおいて、異性との関係において、理不尽なことはつきもので、最終的に考えれば、ずっと我慢してきた人が最後に報われます。

女性のために理不尽なことを我慢するからといって、それで命の危険にさらされたり、またお金をとられるということは無いと思います(もちろん、出会い系サイトを利用している限り料金を支払わなければならない、ということはあるのですが)。
特に出会い系サイトを利用して、なかなか女性との関係がうまくいかないと感じている人は、そのぶんどうしても焦りだって出てくるでしょうし、ひょっとしたら、出会い系サイトというものが当初想像していたようなサイトではなかった、というふうに不満を感じる人も少なくないかもしれません。

確かに、出会い系サイトというのは便利ではあります。
けれども、決して完璧なサイトではないのです。
出会い系サイトを利用しているのが人間である以上、出会い系サイトが完璧ではないというのは当たり前のことなのです。
女性との関係において理不尽な経験をしたとしても、それも必要な勉強だと思って乗り越えていくしかありません。
そもそも、これも言うまでもないことですが、理不尽な経験をしてしまうのはなにも出会い系サイトを利用して出会いを求めている場合だけに限ったことではありません。
男女の出会いを求める方法というのは、もちろん出会い系サイトを利用することだけに限りません。
例えばコンパに参加するなどの方法も有名で、こういったイベントに参加している人も大勢いるでしょう。
出会いコンパなどは、出会いを求めるという共通の目的を持った参加者同士が面と向かってコミュニケーションをとっていけることが最大の魅力だと思いますが、他人とのコミュニケーションをとる以上、やはり何らかの形でトラブルになったりすれ違うということを完全にさけることはできないのです。
異性とのコミュニケーションを考える場合は特にそうです。

恋愛に関する話では、理不尽なネタはつきものなので、男性の側は特に「医に沿わないことがあってもひたすら耐える」ということを意識しておけば、いつかは絶対に報われます。
要するに、女性が何を考えているのかわからないからこそ理不尽に腹が立ったりもするわけですが、実は、異性の気持ちが今ひとつわからないで悩んでいるのは、男性だけではなく女性だって同じなのです。
要するに女性の側だって、自分の言いたいことを言えずにひたすら我慢しているという可能性が高いのです。
基本的に女性は、よほど仲が良くて信頼のできる相手でなければ、自分が思っていることをそのまま口に出していうことはありません。

だから、出会い系サイトを利用するなりなんなりで知り合った女性が、あなたに対してわがままを言ったりしてあなたが理不尽な思いをしているとしても、それはプラスの意味でとらえることもできるのではないでしょうか。
すなわち、お付き合いしている女性があなたに対してわがままを言ったりしている場合、それだけあなたのことを信頼してわがままを言っている可能性があると考えることもできるのです。